夏の時期になるとノースリーブなどを着るので脇の毛を処理する人も多いでしょう。

脇の毛を処理したら普通は綺麗になりますが、肌が黒くなっていたという事も見られます。

最初は汚れだと思って入浴中に洗いますが、落ちないので汚れではない事に気づきます。洗っても落ちないのは汚れではなく黒ずみが出来てしまっているからです。

脇の黒ずみは放置してしまうとどんどん大きくなってしまうので早めに改善していく必要があります。

そこで脇の黒ずみの原因から見ていく事にしましょう。黒ずみ解消

ムダ毛の処理で刺激を与えている

脇の毛を処理する時はカミソリで剃る方法でするのが基本ですが、カミソリで剃る時は刃が直接肌に接触するので強い刺激を与えてしまいます。

肌に強い刺激を与えてしまうと保護しようとしてメラニンが発生してしまいます。それにより色素沈着を起こしてしまい黒ずみが出来てしまいます。

肌のお手入れが不足して乾燥している

年齢を重ねてくると、肌老化が進行してくるのでクリームなどを塗って保湿ケアをしていきます。

しかし保湿ケアをしていなくて肌のお手入れが不足してしまうと乾燥してきてしまいます。それにより毛穴が開いたままの状態になってしまうので皮脂や汚れが詰まりやすくなってしまいます。

毛穴に皮脂や汚れが詰まった状態を放置してしまうと黒ずみになってしまいます。

衣類と脇の間で摩擦が起こっている

最近ではきつめの衣類を着る事が多くなっていますが、少し歩くだけで衣類と脇の間で摩擦が起こってしまいます。

日常的に衣類と脇の間で摩擦が起こってしまうと常に刺激を与えた状態になってしまうので黒ずみが出来てしまう事があります。

脇の黒ずみの原因はこのようにあるので、解消していくには原因になっている部分を改善していく必要があります。

そこで脇の黒ずみの改善方法を挙げていく事にしましょう。

脇の毛を脱毛する

脇の黒ずみの原因にムダ毛の処理による刺激があるので、改善していくには脱毛して処理するのがオススメです。

脱毛する時は出力の弱い光を毛根に照射する方法なので肌に刺激を与えてしまう事はありません。それにより黒ずみを解消していく事が出来ます。

保湿ケアをする

脇の黒ずみの原因に肌が乾燥している事があるので改善していくにはクリームを塗って保湿ケアを欠かさない事が大切になってきます。

毎日保湿ケアをする事で肌の水分量を一定に保ち乾燥するのを防ぐ事が出来ます。それにより黒ずみも解消していく事が出来ます。

ネット上で人気の黒ずみケアクリーム→黒ずみならピューレパール

サイズの合った衣類を着る

脇の黒ずみの原因に衣類と脇の間で摩擦が起こっている事があるのでサイズの合った衣類を着て摩擦が起こらないようにすると黒ずみも解消していく事が出来ます。